いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
<< 12月杉山真伝流勉強会 | main | 1月関西支部研修会 >>
1月 笠間研修会

皆様、明けましておめでとうございます。

本年も笠間研修会をよろしくお願いいたします。

 

小春日和の1月4日〜5日にかけて、新年最初の笠間研修会が行われました。

 

 

1、座禅

研修所に到着すると、荷物を置いて早速座禅に移ります。

夜の座禅は3炷になります。

2、傷寒論真髄 講義

いやしの道の根幹、傷寒論真髄の講義です。

今回は機関誌『いやしの道 14号』を使って指導者の先生方が講義をしてくださいました。

質疑応答では白熱し過ぎて予定時間を30分オーバーするほどでした。

3、茶礼

研修所のオーナーさんから鮟鱇の差し入れがあり、それをたっぷりの野菜と煮た鮟鱇鍋をいただきます。

皆さんから差し入れられた美味しいお酒と一緒にいただき、楽しい時間を過ごしました。

 

2日目

 

1、開静・掃除

開静は朝5時です。研修会の中で一番辛いのがここかもしれません(笑)。

晩に雪が降ったようで、離れの禅堂に向かい掃除です。

2、朝課

『禅宗日課聖典』というお経を使い朝課(読経)をしてゆきます。

初伝でも自前の『禅宗日課聖典』を持っている人が増えてきましたね。

3、粥座

昨日の鍋の残りを使った雑炊をいただきました。

滋味深い味わいで体に染み渡ります。

七味をパラっと振りかけて食べると体も温まり最高ですね。

4、座禅

朝の座禅はカーテンを開いた状態で行いました。

これだけでだいぶ寒くなってきますね💧。

先輩方は昔、冬の接心で窓を開けて座禅をしていたそうです。

体調、崩さなかったんでしょうか…💧。

2本目の座禅を終えての経行。

雪の山中を歩くのは気持ちよいですね。

5、作務・治療

これから作務の時間ですが、皆さん総出で焚火を起こしています。

さてさて何が起こるやら…。

今回は作務のチームと外来の患者さんの治療チームに分かれます。

 

作務チームは禅堂の大掃除!

掃除・畳の移動・蛍光灯の掃除、やること満載です。

治療チームは高橋先生と藤田先生が担当されました。前回も来てくださったオーナーさんのお知り合いの方2名になります。

6、斉座

作務を終えてもどってくるとマグロのカマが網でバーベキューされています。

何でもオーナーさんからの差し入れだそうです。

昨日の鮟鱇に続き更なる差し入れ、本当にありがとうございます。

斉座は素麺とマグロのカマ。

なかなか見ない取り合わせです(笑)。

治療に来られた患者さんから栄養ドリンクの差し入れをいただきました。

ありがとうございます!

まだまだ研修会は続くので、これで気合を入れなおします!!

これから横田観風先生宅に移動し、ミニミニ接心会が行われます。

 

ミニミニ接心会

 

ここから広島支部の乙重先生も合流されました。

明けましておめでとうございます。

 

1、座禅

昂る気持ちを落ち着かせます。

2、講話(言志録)

 今年からは佐藤一斎先生の『言志録』を読んでゆきます。ちなみにこの『言志録』を復刊させた方は観風先生の大学の大先輩にあたるそうです😲。

八郷で読んでいた『菜根譚』もそうですが、一度読んだくらいでどうこうなるという類の本ではないですね。これからも人生の節目節目で読んでいくことになりそうです。

3、実技

掛け軸を前に、初伝から其々の課題と向き合いながらの稽古となります。

 

 

4、茶礼・反省会

観風先生の奥様からお雑煮をいただきました。

出汁がしっかりしていて、野菜の旨みが味わえるお料理です。

彩りも華やかで、修行は一時中断(笑)し、お正月気分に浸りました。

 その後、観風先生にお茶をたてていただきました。

観風先生は鍼・禅・茶・書に通じられているので、八郷時代から様々な体験をさせていただいております。

しかしその都度、自分が如何に日本の伝統文化に無関心でいたか思い知らされます。

茶や書にまで手を出す余裕は今の自分にはありませんが、鍼と禅を通していやしの学術道に邁進していこうと改めて思いました。

次回の笠間研修会は2月1日〜2日にかけて行われます。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

(文責:松本、中野、坂田)

 

| 八郷接心 | 09:35 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE