いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
<< 7月 東京接心会 | main | 7月 福岡の勉強会 >>
7月 初伝フォローアップ講座

 朝は晴れ間の中にも雨がぱらつき、天気が心配でしたが、その後は回復し、暑い日になりました。今月も通常通り初伝フォローアップ講座が行われました。

 

1、静座

 

  午前中からぐんぐん気温が上がり、さすがに開始からエアコンをつけました。その中で心身を整えるために5分程坐ります。

 

 

 

 

2、傷寒論真髄素読

 

 本日は28章、『桂枝去桂加茯苓白朮湯』です。

 

 

 

 

素読していく中で、行間をいかにイメージして埋めていくか、その為には語句一つ一つの意味を理解していくことが重要で、それが臨床での練習にも繋がるとのことでした。

 

 

3、指導者講義

 

 本日は「 万病一風的治療に活かす西洋医学 〜頸肩部痛・上肢症状〜 」です。

 

 

 まずは、病態や特徴的な所見を資料を通して理解を深めたのち、実際の検査方法を実技で確認しました。

 

 まずは、その方のアライメントを確認して、症状と照らし合わせていきます。

 

 

 

 

 

施術後と比較して、アライメントと症状がどう変化しているかも重要になります。

 

 

 

 さて、こちらは絞扼障害のテストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんは写真の検査方法が、どこの絞扼を疑ったテストで、どんな検査名だったか覚えていますか?

 

自分自身、苦手な分野だったので、これを機にもう一度学び直します。

 

 

 

 最後に、椎間孔部の刺鍼の練習を行いました。肺尖なども近いため、部位に注意しながら行なっていきます。

 

 

 

 

解剖学のイメージと、触診技術がとても大事だと感じました。

刺鍼するとどこに響きが生じるを聞きながら刺激していきます。

 

 

 

 

 

さて、来月は18日、堀先生がお休みのため、急遽前之園先生が講義してくださいます。

 

奮ってご参加ください。来月もよろしくお願いいたします。

 

(文責 尾)

| 初伝フォローアップ講座 | 16:17 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE