いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
<< 第11回いやしの道協会・合宿のご案内 | main | 7月 東京接心会 >>
7月 関西支部研修会

714(日)高槻市民会館和室にて関西支部研修会が行われました。

お隣の神社では、これから結婚式です。

腹診と背候診の対応       村田先生、井上先生

腹診のあと、背中との対応を学びます。

それが実際の治療時に力となっているのを感じます。

目の付け所と治療ポイント。鍼をして体の変化を見ます。

稽古を重ねるにつれて、相手の体質、鍼への感受性、普段の状態などが解ってきます。

入門講座実技と講義      玉水雲観先生

学生さん(1年生と2年生)。真っ新なひとに「いやしの道」をどう伝えるか、

静かな熱意の交感が行き交います。

傷寒論真髄        村田底観先生

307章 桃花湯の具体的な例

小便不利は津液の亡失によっておこる。下痢やまず、膿血便は桃花湯が主治。

西洋医学病名では、赤痢、痔、潰瘍性大腸炎、自己免疫疾患(関節リュウマチ、エリテマトーデス、儀薪尿病)など

鑑別1 ‖臘(しぶり腹) 便通やおならで楽になる。

    ⊂腸(嘔吐をともなう) おへそ回りの痛み。

鑑別2 慢性下痢  159章 赤石脂禹餘湯 下痢やまず(下焦)。虚がひどいわけではない(太陽病)。

           316章 真武湯 腹をあたためれば楽になる。虚寒水毒、四肢沈重(少陰病)

用い方 熱が下がってから用いる。(尾台榕堂) 熱のある場合は桃花湯証ではない。

308章 下痢膿血便への刺法

【黄帝内経明堂】  腹哀、太白、下巨虚  :熱を減らす、下腹の熱を引く鍼

【同】慢性下痢には 会陽、四満、復溜、中都(ゆるんでダダもれの時) 

309章 呉茱萸湯  吐利、手足厥冷、煩躁(死にそうなほどの) 

頭痛がある(頭重、めまい)、嘔(げっぷ、しゃっくり)、胸満(胸焼け、不眠)、煩躁、心下痞鞕(食欲不振、胃不調)、発作前(首、肩の凝り)

鑑別1 胸満3種(奥田鳳作)

仝礦ヨ弌\垢蠑紊る 枳実 窪んで詰まった 8朴 丸く張った感じ(ガス)

鑑別2 腹中の寒冷(水毒)上へゆけば吐、下へ行けば下痢

‥任メイン 呉茱萸湯 下痢がメイン 四逆湯  

 

東洋医学のとらえる病態が、西洋医学の違った病名の中に横断して見られるのは、病の診方が変わります。

他章と突き合わせて、胸満や腹証の違いを鑑別するのは、情報が整理されて解りやすいです。

 

基本の型(15分制限)・チェックシート     

時間を切って基本の型を通してすると、今の自分の状態と課題がはっきり解ります。

 

『方伎雑誌』   井上泰観先生

47  鼓脹の婦人の妊娠、出産の治療2例

 鼓脹(腹部が腫大して腹皮に青筋があらわれ四肢の腫れない病証)

‖膕牡丹皮湯では→大病人 当帰芍薬散と虎杖煎で→小便快利、腹脹軟和、経血順利

大承気湯、当帰芍薬散、真武湯 証に随い兼用 → 腫脹大いに減ず → 産後では著効なし

48  方用に熟すれば、当惑することなし

たとえ、方意の解りかねる方であっても、自由に活用できる。

49  若き日の、往診デビューの話

僻地に生まれたことで、かえって、未熟なときに経験をたくさん積むことができて幸いだった。

50  寸白(真田虫)の症について

51  破傷風について

52  発狂の陽症は滝水に当たるのがよい。

 

井上先生の講義はたんたんと進んでゆくので、後で一人で疑問に悩むこともあります。でもそれも含めて、自分の頭で考えるための講義だと言えます。

 

丹田呼吸と身体づくり

部屋の照明をおとして静かな時間を持ちます。

それをどう感じるかは人それぞれです。どうだったでしょうか。

相互治療の課題の発見

(腹診と基本の型)で見つけた課題にトライしつつ、新たな稽古相手の治療をします。

振返りの会

今日の研修会でのその人の新しい発見など、それぞれの胸の内を知ることができます。自分の中でそうした言葉への共鳴や反響、反芻もあります。濃密な1日でした。先生方、皆さんありがとうございます。

 

〔関西支部研修会〕毎月第二日曜日 8月のみ第三日曜日             

8月18日(日)、9月8日(日)、10月13日(日)、11月10日(日)、12月8日(日)です

 

〔東洋医学と養生の会〕 毎月第四日曜日に 会場:心耳庵(京都 上賀茂) 又は、栖賢寺で開催する予定です。 

7月28日(日)、8月24、25日(和歌山県色川 合宿)、9月22日(日)、10月27日(日)、11月24日、12月(休み)

 

文責:小倉

| ◇関西支部 | 14:25 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE