いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
<< 6月 東京月例会 | main | 6月 杉山真伝流勉強会 >>
6月 東洋医学と養生の会

6/23(日)上賀茂にある心耳庵にて東洋医学と養生の会が行われました。

夏至も過ぎたのに、まだ梅雨入りしない関西の晴れの間です。

 

 

経絡流注講義 玉水先生

 

一般の人が来られる前に鍼灸師の希望者が集まり四部録基礎講座。

この日は『経絡流注講義』の序文をやりました。

時代とともに発展進化していった流注。

そもそも経絡とは、というお話でした。

 

 

貝原益軒 楽訓 村田先生

 

初めての一般参加もいらっしゃったので、まずは自己紹介から。

その後、貝原益軒の楽訓を輪読と解説。

 

今日は「自然の景色を愛でる楽しみ」

以下は概略です。

 

四季の移ろいや山水月花の美しさを楽しむ心を持ちましょう。

それはお金があってもなくても楽しめることです。

自然の営みに感動する楽しみには制限はありません。

それは外のものに対する欲ではなく、自分の心の中にある楽しみです。

お金があり欲のままに過ごしても、その時は良くても後々苦しくなります。

例えば豪華な食べ物を欲しいままに食べ、その時は心地よくなっても

やがてはそれが元で病になり、自分の苦しみとなります。

山水月花を楽しむのは、一日中楽しんでも他人を苦しめることも

自分の身を損なうこともありません。

天地自然の営みは心を養うもので、貧富の差に関係なく楽しめることです。

 

 

確かに、、、

景色をみてキレイだなあと思うのはタダです。

キレイな景色をみて踊り出したくなるような歓びを感じる人になれたら

毎日が感動の連続です。

都会の中で暮らしていて自然が感じられないという人も、

せめて空を見上げてキレイだなあと思えるような余裕を持ちたいですね。

何せ今の世の中は、心にゆとりを持つのが難しいです。

欲は限りなく、それに反比例するように余裕がなくなっているような

息苦しさを感じることがあります。

 

さて、お勉強の後は体を動かす時間です。

今日は真向法の体操です。(玉水先生による指導)

 

 

まずは足首を回してから、順番にストレッチを。

呼吸と合わせて体をじっくり伸ばしていきます。

 

体が固い!イタタタ、、、という人も

無理せず気持ちよく自分の呼吸を意識しながら。

 

 

ヨガのひねりのポーズも取り入れて

まんべんなく体をほぐしていきます。

 

最後はゴロンと横になり。

体の力を抜いていきます。

全身リラックスで気持ちいいー!

眠ってしまいそうです。

 

そして、体がほぐれた後は治療の時間。

 

 

一般参加者の人に受けていただきます。

鍼灸師同士もお互いに治療します。

 

最後は円座で今日のふりかえりの時間。

 

体の感覚を信じるということ。

感覚に気づくということ。

それぞれの気づきがありました。

 

参加者の皆様、ありがとうございました。

次回の養生の会は7/28(日)の予定です。

 

(文責:竹ノ上)

| 東洋医学と養生の会 | 09:27 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE