いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
<< 4月 東京月例会 | main | 4月 四部録自主研修会 >>
4月 東京接心会

恐らく、いやしの道協会としては平成最後の行事となるであろう東京接心会が27日に駒込・勝林寺さんで行われました。

 

 

 

1、実技稽古

 

参加者が指導者のもと、各自の課題を稽古します。

いやしの道協会の『基本の型』に忠実に稽古しながらも、型で解らないところ、あるいはより深く理解するために指導者の先生方の経験則からくる臨床的な技もご教授いただきました。

 

 

中伝の方は一般の方の治療も行います。

 

 

 

2、講義

 

続いては講義……の前にちょっとおやつタイム

 

 

では、気をとりなおして。

今回は『女性と漢方』というプリントを使い、朽名先生に講義をしていただきました。

婦人科疾患に関する講義を行うのは、難産の鍼を鍼をこれまでやってきたので、その流れとのことです。

今回の講義のキーワードは、

『熱入血室』と『陽病の実証タイプの冷え性』です。

 

 

 

傷寒論真髄や機関誌『いやしの道』に関する理解が深まってゆきます。

 

3、坐禅

 

本堂に移動して坐禅を行います。

 

 

あれ……、2人だけ💧。

実はブログ筆者が本堂へ移動中に勝林寺さんのワンちゃんと戯れていたため、全員でビシッと坐っている写真を撮るタイミングを逃してしまったのです…。申し訳ございません💦。

(伊藤先生、中川先生、撮影にご協力ありがとうございました。)

 

しかし、坐禅そのものはしっかりと坐りました。

風が少々強く、外で物音が聞こえたりもしましたが、それもまた味がある。

静謐な空間での坐禅は格別です。

 

 

坐禅のあとは白隠禅師坐禅和讃を皆で唱えて本日の東京接心会は終了です。

 

 

 

生憎、月はあまり出ていませんでしたが、とても良い夜でした。

本日も素晴らしい学びをありがとうございました。

 

次回の東京接心会は5月25日の17:30からになります。

令和の時代もよろしくお願いいたします。

 

(文責:松本)

 

 

 

| 東京接心 | 22:35 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE