いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
<< 1月杉山真伝流勉強会 | main | 1月 東洋医学と養生の会 >>
1月 初伝フォローアップ講座

 

 

20日根津・七倉会館にて行われました。

 

 清々しい晴天が続く一方、乾燥やインフルエンザ等が猛威を振るっておりますが、皆さん元気に参加されました。

 

今年も一年間よろしくお願い致します。

 

1.指導者講義

 

 

本日は海野流観先生による「鍼道発秘講義の学び方」です。

 

いやしの道協会の四部録である

 

「万病一風論の提唱」

 

「傷寒論真髄」

 

「経絡流注講義」

 

 

そして今回学ぶ「鍼道発秘講義」

 

 

 はじめに、この4冊がいやしの道において、どのような意味合いがあるかお話してくださいました。

 

 

 鍼道発秘講義は、病名による邪熱・寒熱の鍼による攻め方が記されていますが、横田観風先生が本の中でも述べているように、各章に説明らしきものはなく、非常に簡潔に書かれています。

 

 そのため、文章の裏に隠れている統一的なことを理解しながら、邪毒の位置や、体の状態、攻め方などを、簡潔的に書かれた文章から考えることが大切です。

 

 実際にこれをもとに、余論の文章をどのように読み取るか、鍼道発秘講義の基本刺法である寒熱補瀉を実際の章の文章からどのように考えるかを教えていただきました。

 

 

2.傷寒論素読

 

 いつもは素読を先に行っていますが、今日は理由があってこちらが後。

素読を行った後、先ほど教えていただいた内容を元に、22章の体の状態をみんなで検討しました。

 

 次回は2月17日 前之園空観先生の「基本の型のキホンのキ」です。

ふるってご参加ください。

 

文責 尾

| 初伝フォローアップ講座 | 08:12 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE