いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
<< 10月杉山真伝流勉強会 | main | 10月 福岡の勉強会 >>
10月東京接心会

日が落ちるのが早くなってきた10月27日(土)

駒込の萬年山 勝林寺さんにて東京接心会が行われました。

 

勝林寺さんの本堂に安置されている仏様です。

平安時代9世紀のもので(後ろにいらっしゃるのが平安時代の仏様です)

先日まで修復に行かれていましたが、この度戻ってこられました。

とてもきれいなお優しいお顔立ちでいやされます。合掌

 

1・実技

 

本日懐かしい方がお見えになりました。

 

鈴木ヘザーさんです。

相変わらずのパワフルさです。

 

伊藤先生の熱血指導!

 

ヘザーさんは毎年、海外で日本の鍼を学びたい方々と来日されています。

今回はイスラエルの方々と一緒です。

 

2・講義:朽名先生

◎喘息の治療(3月、4月、6月の続きです。)

・妊娠、出産、生理などの時に、瘀血が原因でおこる喘息は体質改善的に瘀血の治療もやる。

その時に使う桂枝茯苓丸は、局所的に実した邪熱を持っている人、子宮内膜症など局所の邪熱がある。

当帰芍薬散は陰証タイプに用いる。

・寒気がして、発熱し、痰がでないで、冷や汗を流して苦しむ発作の時は、麻黄湯に半夏と生姜を加えて用いる。

麻黄湯の正証は、頭痛、発熱、悪寒、無汗。同じ太陽病でも自汗があるものは桂枝湯。

・悪寒はないが、時に発熱があり、喘鳴がはげしく、汗を出しながら苦しむ発作の時は、麻杏甘石湯。

実証で少陽病。胸の中に熱があり、水毒もある。首肩にも熱があり肩もこる。

・くしゃみ、鼻汁、あくびなどから始まる喘息には小青竜湯。

小青竜湯は太陽病だが胃腸症状がある。腹に水があり、胸に熱がある典型的な痰症の体。胸にある邪熱を追いかけてお腹の水毒から水があがってくる。混ざってできるのが痰。水毒より毒性化が増したもので、それが咳の原因。

お腹が冷えていて、外側が熱を持っている場合、少陽病でも針砂湯、柴朴湯などは熱と冷えが同時にある。

陽病だがお腹が冷えている、それを陰証と間違えない。治療は似ているが微妙な強弱の付け方が、変ってくる。

陰証はお腹を温める、少陽病(柴朴湯)は、お腹は冷えているが、胸の熱を抜く方にウエイトをかける。

お腹が冷えていたらみんな陰証をすると間違える。

麻黄附子細辛湯は、表層に熱があるがお腹が冷えている。お腹の冷えが強いので少陰病の薬方になる。

温めることを重点的に行う。その見分け方が大切。

・発作をとめるには、はりと灸。喘息穴へ米粒大のモグサで、五十壮から二百層ぐらいすえる。お灸のコツはぐっと押すと

スジバリがあって、ぐっと応える場所にお灸する。ここの点だけにお灸するので、効かせる為にはたくさんすえる。

・喘急咳嗽 疾喘甚だしき者を治すの法  腋窩中心の極泉穴から・・・治穴

・痰飲、喘急を発すれば臥するを得ざるを治するの法・・

七兪を各開くこと寸半の左右二穴(膈兪)、九愈の左右へ開くこと寸半の二穴(肝愈)・・・」

鍼道発秘の痰症の治療にも似ている。「気喘上逆して死せんとするものを治する法」壇中に五壮。天突に三壮。

ここで天突の鍼の実演

 

ここにもスジがでます。先程の極泉穴からの治穴

・老人性喘息、病気がこじれて内攻して、薬の副作用もあって、喘息に移行したのではないか。

動悸と息切れが強く、体力がやや衰えている時には、当帰建中湯に膠飴を加えたものを用いる。

診断のポイントは、貧血、冷え性、腹部軟弱、下腹部痛。

・稀いタンをしきりにだし、息切れがして、顔面や手足に浮腫をあらわすようなときには苓甘姜味辛夏仁湯。

少陽病、小青竜湯証で胃腸の弱い者、及び表証のない者に用いる。診断のポイントは、冷えの症候、薄い鼻水、痰、くしゃみ、

胃内停水。熱はどこかにある、陰証の様に冷えてはいない、基礎代謝は落ちていない人に用いる。

高齢者の喘息に頻用される他の薬方は、八味地黄丸、真武湯、補中益気湯、麦門冬湯

 

3・坐禅

本堂に移動して坐禅です。

体調不良にもかかわらずご指導いただいた住職に感謝です。

 

坐禅の後は、白隠禅師坐禅和讃を読みます。

 

          ↑

  この本をお借りして読みます。来月は般若心経です。

 

来月は、11月24日(土)17:30より勝林寺さんにて

皆様のご参加をお待ちしております。

文責:牛尾

| 東京接心 | 10:19 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE