いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
<< 7月東洋医学と養生の会 | main | 8月湘南研修会 >>
7杉山真伝流勉強会

『杉山真伝流』勉強会 第153回 平成30年7月21

              講師 大浦慈観先生

◆◆◆シリーズ:『杉山流三部書』から(12 )◆◆◆

今回のテーマ:『療治大概書』(下血・脱肛・遺尿)

『十四管術』より(随肉管術・弟管術)

現在学んでいる「療治大概書」は杉山和一検校が京都在住の折

「砭寿軒」よりこの書を譲られ江戸に戻り鍼灸教育の塾を開く

にあたりテキストとするため病名や穴名を漢字に変えて編纂

し直したものです。31期も引き続き「療治大概書」を学びます。

下血

’喨悗了、先に多く鮮血を下血することを近血と言い、直腸

や肛門に近い部位で大腸の熱毒により、多くは痔疾や直腸の病変

である排便の後に暗黒色の下血することを遠血という。臓毒の

下血とありますので上部消化器官の出血にみられる。気海・脾兪・

百会・腎兪・関元 の穴を使用。氷を使い冷える形でアルコール

を飲んでいると痔になってしまう。お酒を飲まない人でも腸を

冷やすと同様である。肝臓には負荷がかかり胃腸は冷えお腹の

血液は冷たく腸はだらり下がり本来静脈血は門脈に集まり肝臓

を通過して心臓に戻っていくのですが、力ない腸は下にたれ

門脈血は圧力なく上に行かない。肝臓は酷使され硬くなり心臓

に戻りにくく、肛門の方に冷たい悪い血液がたまってしまう。

肛門の周りの組織も新陳代謝されていなく亀裂や瘀血の為、

痔やいぼ痔などになりやすい。鍼灸と共に生活習慣を正すこと

が大切である。治療は気海や関元に補法でまたお灸も加え

お腹中内部の血流をよくする。脾兪や腎兪は補法として内臓に

気が通うりお腹中に響くようにする。会場の臨床家の先生より

女性の下血を問うと百会は産後下血が続くとき冷えやお腹の

状態で刺絡よりお灸に効果がある。お灸の壮数は小さめから

灸を通うし患者さんが気持ち良いというまでするとのことで

3、5、7のイメージで多壮となるとのこと。

内臓下垂している場合百会は内臓を引き上げる作用がある。

杉山真伝流「中之巻代三」には百会より三陵鍼で少し多く血を

出せばたちどころに下血は止むとある。胃のように上部からの

出血の治療は「三要集」に曰くと紹介されている中脘に円鍼、

気海に内温(基本の18術の13に温鍼術)とあるように鍼を

巡らせながら胃に近いところまで円鍼する。補法であるが回し

ながら入れて行って胃に近つくに従い邪熱が出てくるので瀉法

的に邪気を回しながら抜く。また温鍼は精気が穀気を留めて

(補法なので気血を集めておいて)邪気独り出るの意。抜く際

の押手の前、後ろ、左右と押して引き退く。

脱肛・下血の時と同じ冷えからで直腸あるいは直腸粘膜が

肛門外に脱出する病証。虚弱な小児や老人にみられる。内臓下垂

の人。大浦先生の患者さんの脱肛のいろいろの程度の病証を聞き

ました。完全に締まりがなくなってしまうと難しい場合もあると

感じました。懸枢(督脈)説明の時、胆経の懸鍾と勘違いされ

ましたので理解できない申しましたが懸枢(督脈)ですので

納得ですね。・中脘・百会を使用。杉山真伝流「中之巻第二」

では百会、気海、大腸兪、小腸兪、長強(痛く刺すに佳)は強く

響くように。灸法でとる穴は大体お腹中側の「上脘穴」あたりに

15壮。背中側の「命門穴」に灸30壮。命門穴の使い方はお臍の

神闕とセットで使うことが多い。虚弱体質改善である。

遺尿 小便が知らないうちにもれる。寝小便のこと。下焦の元気

が不足して腎と膀胱虚して冷えることによる。腎気、下焦の気

が実すると治る。気海、関元、腎兪、神闕 大敦、水分、命門。

大浦先生が面白いと気がつかれた/緤―気海のペアで下焦の冷え

てさばけない水分の吸収を良くして浮腫みや水毒をさばくために

使っている。⊃戦蹐般震腓離撻△濃箸辰討い襦F眤ゝ弱の人に。

4惴機戎孅舛離撻◆腎気の不足下焦の元気の不足といっている

ので腎気を補う意味で使ではたくさんの補法が使用されている。

入江流からきている8度の補の説明がありました。

 

端座流の読み下しと「十四管術」より随肉管術・弟管術

 

次回は8月18日です。

(市川友理)

   重要なお知らせ

   9月の真伝流の勉強会は

   第4土曜日9月22日に

 

 

| 杉山真伝流勉強会 | 02:50 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE