いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
<< 7月 福岡の勉強会 | main | 7杉山真伝流勉強会 >>
7月東洋医学と養生の会
7月22日(日)京都の禅寺、栖賢寺にて東洋医学と養生の会が開かれました

栖賢寺さんのホームページです↓

https://www.seikenji.org/









○和尚様のお話

・気の流れについて。
・坐禅について。


お庭の整備をされた時の事例から、地面も川も人の身体も同じ自然であること、明らかに全てのものに気が流れているのだと実感できる、興味深いお話。
また、坐禅については、心がスーッと楽になるお話を、わかりやすい表現でお示し下さいました。



○坐禅(和尚様のご指導のもと、観音堂にて)
15分を二回。
先程のお話を基に、自由な気持ちで坐らせて頂くと頭に浮かんだのは、あの有名なフレーズ。「これでいいのだ〜」




○作務

美しい苔を踏まないように、無心に草引き。
日除け対策万全に…。
しかし不思議と暑さはあまり感じないのでした。


○養生について(村田底観先生)

貝原益軒養生訓より、現代生活における休息を考える。
・消極的休息より積極的休息
・お腹をいかに休ませるか
・心の休養
・睡眠の前後に自立神経を整える

人が生きる環境は、それぞれ違います。 仕事や食べ物や暮らし方も時代と共に変化します。
しかし、大事な事や人を思いやる気持ちの大切さは、昔も今も変わりません。
養生訓から感じた、色々なものが言葉になって出てきました。
これがまた、心の浄化→心の休養につながりそうです。





○気功(玉水雲観先生)
極暑の気候が続いています。無理せず屋根の内でゆったりとスワイショウ。
気を動かすのが分かりにくい方にも、丁寧に指導して下さいますので、だんだん全体の気が穏やかに柔らかくなっていきます。 身体の中に幾度も上下に気を流します。 あぁ気持ちいい〜
大きく膨らませた気は、しっかり丹田に納めます。
治療の前に、自身の身体に気を充実させます。





○鍼灸治療
指導を受けながら質問も出来て、実践形式で治療ができます。心強いです。




○振り返り
それぞれ、学びや感想を言葉に表します。 今日の養生訓の時間には、思い出すことや素直に感じたいろいろな想いを、いつもよりも沢山語らいました。「良い気の溢れる素晴らしい環境がそうさせてくれたのかも…」との言葉に、納得でした。




来月は8月26日(日)京都上賀茂の心耳庵にて開催予定です。
皆さまご参加くださいませ。
(本日参加メンバーは、鍼灸師6名、学生さん2名、一般の方1名でした。)

(文責:田原)

| 東洋医学と養生の会 | 14:24 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE