いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
<< 7月 初伝フォローアップ講座 | main | 7月 東京月例会 >>
7月湘南研修会

*西日本豪雨の被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 

7月12日(木)太陽の日差しがまぶしく、七夕飾りがキレイな

平塚市民センターにて湘南研修会が行われました。

 

1・調和息

腹式、逆腹式呼吸

 横になって、お腹に何かのせて腹式、逆腹式呼吸

手を合わせ、気の操作

2・組稽古

二組にわかれてモデルさんを治療します。

診察、診断、治療方針をたて、治療します。

自分の診たてはどうか、それに対してどう鍼をしていくか

とても勉強になります。

本日のおやつ

これ以降の写真は撮り忘れました。陳謝。

 

3・講義「切脈一葦」木村先生

P447 7行目から

病毒に痞塞させられて、仮の陰脈を現す者がいる。これは陽病に陰脈を現す者と同じである。

病毒に痞塞させられて、仮の陰病を現して、陽脈になる者もいる。これは陰病に陽脈を現すものに似ているけれども、

病毒の為すことであって、陽病に陽脈を現す者と同じである。

虚損が極まって、仮の陽脈を現す者もいる。これは陰病に陽脈を現す者と似ているが、虚損が災いを起こしていること、

陰病に陰脈を現している者と同じである。

虚損が極まって、仮の陽病を現して陰脈になる者がいる。これは陽病に陰脈を現す者と似ているが、虚損が原因であって、

陰病に陰脈を現す者と同じである。

これらは全て脈証の変を以て論ずる者である。まさに軽重極の三位を以て死生を決断する。

蓋し陽病に陽脈を現す者と同じ者は、陽病の治法に従う。

  陰病に陰脈を現す者と同じものは、陰病の治法に従う。

陰陽合病は病毒が有って精気が脱している者である。

病毒に痞塞させられて、仮の陰病・陰脈を現す者は、病毒が盛んで精気が脱していない者である。

虚損の極で、仮の陽病・陽脈を現す者は、精気が脱して病毒が無い者である。

 

切脈一葦は、読んでいると?となりますが、漢文に親しむこと、一通り読むことが大事で

「万病一風論的に読んでいると味がある」と観風先生がおっしゃったそうです。

味が解かるように読みましょう。

 

4・講義「傷寒論真髄」海野先生

前回の続きから、霍乱で吐き下しをしたときには2つのケースがあり、

仝淮蟷→表に邪熱があり、中に水毒がある。それによる諸症状に五苓散は使います。

     五苓散の一番のポイントは、口渇と小便不利。

⇒中丸→口渇がない、表に熱はなく(表に邪熱がない)お腹に冷え、虚寒がある。

類聚方広義「心下痞硬し、小便利せず、或は急痛し、或は胸中痺する者を治す。」

二つにはこの違いがある。

霍乱になって、陽病(五苓散)の場合と陰病(理中湯)の場合でどちらも小便不利がある。

小便不利から見ていくと、

五苓散は、尿をつくるよう腎臓に作用する。電解質のバランスの乱れや組織の炎症などによる病的状態(浮腫など)

でアクアポリン(細胞膜上の水透過性に関係)を阻害することで、浮腫の形成、炎症を抑制する。アクアポリンの

抑制作用は朮や猪苓、桂皮がかかわっている。

理中湯は、四逆湯と薬味が似ていて、四逆湯は虚寒。理中湯は虚寒と水毒。

消化器系とか、体全体が弱っていて正常な機能が落ちていて、なおかつ水毒がたまっている状態。

心臓も虚弱で軽い心不全気味だったり、消化器も弱って下痢になっている。

 

五苓散の鍼の治療と、理中湯の鍼の治療は同じで良いのか?

鍼で治療する場合、お腹に冷えなのか熱なのか?虚なのか実なのか?陰陽寒熱虚実に対する刺法がもとになる。

『鍼道発秘』小便より 小便繁き・・気海、石門を深く刺して留める 

           小便不利‥百会、肩井、項の左右を刺して気を漏らし陰陵泉に引く。

前回、小便繁き(小便の回数が多い)は、膀胱炎など炎症があり熱のときと、冷えて回数が多くなる冷えの

二つのパターンがあった。それゆえに気海、石門を深く刺して留める刺法は

寒なのか、熱なのか、どう考えるべきであるのか。海野先生が持論を展開してくださいました。

さらに、小便に対するお灸はどうなのか?澤田流など小便数の記載はない。

『名家灸選』転胞小便閉・・・玉泉(中極)に灸すること七壮、又は第十五椎へ灸すること五十壮。又臍下一寸へ灸する

              又大小便閉するを治す。

→お腹に灸をすると尿がでるのか?それは虚寒だからなのか?

 

小便不利には、/婬’縦祺次幣便が作られない場合)

       排尿障害(小便が作られているが、前立腺肥大なのどで尿がでない場合)がある。

小便頻数は、少量しか小便が出ずに回数が多くなる時と、冷えて回数が多くなる時がある。

いろいろ細かなところをみてみると違いがあり、鍼の刺法にも違いがある事が分かる。

まだまだ検討すべきことは多いですね。

 

次回の湘南研修会は

8月9日(木)13:30より平塚市民センターにて開かれます。

ご参加お待ちしています。

 

文責:牛尾

| ◇湘南研修会 | 11:19 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE