いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
<< 4月杉山真伝流勉強会 | main | 5月 関西支部 >>
5月 湘南研修会

 5月10日木曜日、激しい通り雨のある変なお天気でしたが、いつものように平塚に集合!

 今日はHさんが来てくれました。

 

 

 〇呼吸法

 鍼を打つための体作り。

 体が温かく、そして手がびりびりしてくる感じに変化してきます。

 

  

 

 〇実技

 モデル ー臍福Ъ蠎鵑稜惷痛 両小指の痛み。風邪の症状あり。両者に関連の有無は?鑑別次第で治療は変わる。

 モデル◆ー臍福頭痛 寒熱の状態は?鍼道発秘を参考に。

 モデル 主訴:トレーニング中の下腿肉離れ。

 

 Hさん、初めて来たのにしごかれてます(笑)

 

 〇切脈一葦 木村珠雄先生

 

 後ほど記載。

 

 

 

 

 〇傷寒論真髄講義 海野流観先生

 

 385章 悪寒、脈微而復利、利止、亡血也、四逆加人参湯主之。

 

 この章は「鍼道発秘講義」の霍乱(吐き下し)を参考にできる。

 陰病(消化吸収不全、脱水、栄養失調他)傾向で悪寒、下痢、脈微の状態。

 貧血の場合、下痢が止む。

 

 四逆湯と、茯苓四逆湯とも薬味の構成など比較してみる。

 どういう状態に使用するか理解できる。

 

 類聚方広義から茯苓四逆湯の解説を引用。

 西洋医学的にはどういう状況か?

 

 いろんな角度からみてみると、湯液のイメージがつかみやすい。

 

 

 来月は6月14日(木)、13時半より、平塚市民センター三階和室にて。

 少人数なので、指導者の先生からたくさん御指南いただけます。

 ふるってご参加ください。

 

 (文責 伊藤)

 

 

 

| ◇湘南研修会 | 23:45 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE