いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
<< 10月 杉山真伝流勉強会 | main | 11月 福岡の勉強会 >>
11月湘南研修会
11月9日木曜日平塚市民センターにて、湘南研修会が行われました。
秋も深まり立冬が過ぎ、冷たい北風が吹き始めました。

○調和息

腹式呼吸〜逆腹式呼吸



手を合わせて気を操作〜
鍼を持って気を操作


○総稽古
一人一人、現在抱える課題について、実際にやって、見て頂いて、間違いや良くなる為のポイントを、皆さんからどんどん意見を頂き、教わります。
総稽古は、恥ずかしいとか、かっこ悪いとか、そういう気持ちは吹っ切って挑むこと。
自分では気付けない間違いや不要な癖を取る好機です。
これ、何かを思い出す…
鬼の○本ノック受けてる感じ??
それは違うか^ ^
とにかく、緊張感いっぱいの稽古でした!












○今日のNEWS
拱辰丹(コンジンタン)
史上最強の漢方薬?


石井先生の患者様のお母様が好んで飲まれている漢方を頂きました。
見た目通りに高価なもので、一粒なんと七千円?!
大事に切り分けて…恐る恐る皆でお試しです。

匂いは…何かに似ている?高麗ニンジン?フルーツぽい? 口に入れたら…
不味いっ!人と、美味しい?人に別れました。
アラフィフ以下にはだいたい不評、それ以上にはまずまず好評とは、やはり滋養強壮剤だからでしょうか。。。

金粉でコーティングされた直径1.5センチ程の粒を半分に切ってみると、中はこんな感じでした。




○今日のおやつ
お口直しに^ ^



○講義 「傷寒論真髄」 海野先生






先月に引き続き…
372章 下利、腹張満、身体疼痛者、先温其裏、乃攻其表、温裏、四逆湯、攻表、桂枝湯。
より、解説して頂きました。

(テーマは虚寒と表証が同時にある場合の治療)
鍼道発秘、名家灸選、鍼灸真髄の治療原則を系統立ててみて、 どの様な時には背にしているか腹にしているか、それは深くか浅くか、早くか遅くか、補瀉や虚実とは違う見方で、攻めと護りとの違いを比較する。
その様にして、系統立てた治療方法が大枠で頭に入っていれは、目の前の患者様に合った治療ができる。
やっていい事、やってもいい事、やってはいけない事、がサッと浮かび正しく治療ができると、治療後苦しくなったり、急に目が回ったりとか、防ぐことができる。
そして最後は、その人その人に合わせて生きたツボを使う等して、微細な治療をするとよい、との事です。

来月は、373章374章を解説して頂きます。
○来月は、
12月14日木曜日 13:15〜17:15
平塚市民センターにて行われます。
今年最後の湘南研、みなさま、ご参加くださいませ!

(文責:田原)
| 湘南研修会 | 19:30 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE