いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
<< 7月フォローアップ講座 | main | 7月 東京接心会 >>
7月 東洋医学と養生の会

7月23日(日)、京都の心耳庵にて、

東洋医学と養生の会が開催されました。

 

一般参加:4名

鍼灸師: 5名

 

第一部: 『養生訓』輪読

 

食後ゴロゴロするな、と繰り返し書いてあります。

「食べたらどうしてもゴロンとしたくなる」という患者さんの声を治療院で聞くことも多いです。

長年の習慣だけに、それが胃に蓄積したダメージを与えていったことは想像に難くありません。

 

 

第二部: 森の中で気功

 

毎月参加されている方の、神社の裏山に上っていくスピードが、

だんだん速くなってきたことに驚かされます。

 

第三部: 治療

 

一般参加の方が治療を受けてくださいました。

複数の鍼灸師たちが相談しながら、時にバトンタッチしながら、

治療をするという、普段は目にしない光景が繰り広げられています。

 

治療に時間がかかりすぎないように、

刺激量が多くなりすぎないように、

特に気を付けなければなりません。

 

 

お知らせ

来月、8月27日(第四日曜日)は、京都の心耳庵にて、

助産師と鍼灸師との合同勉強会を企画しています。

 

時間は14:00〜17:00

子守あり。

 

縁あって、お産について助産師の方々や妊産婦の方々のお話しをうかがう機会が

これまでに何度かありました。

 

助産院でのお産をされたお母さんたちが、今から助産師になりたい!

と語るのを何度も聞きました。

 

また自分の実の親や夫には言えないことも、

助産院の助産師さんには相談できる、という話も何回も聞きました。

 

いやしの道では、一本の鍼で死にきり、生ききるのだ、と教わりますが、

実際に命のやりとりになることもある現場で、

命と向き合ってきた助産師の方々には圧倒されることが多いです。

 

ご関心のある方は村田(080-4709-2780)まで。

 

普段、養生の会に参加されていない方でも、

お産に対する思いがあれば、ぜひご連絡ください。

 

(文責: 村田)

| 東洋医学と養生の会 | 01:20 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE