いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
<< 6月 関西支部研修会 | main | 杉山真伝流勉強会 >>
6月金匱要略勉強会
6月15日関西支部研修会の後、石部先生宅で開催
今回は「腹満寒疝宿食病脉證治第十」です。

今回は新たな参加者が

中医学という新たな視点が加わり、議論が深まります。
体は一つ。中医学とは表現方法が違うだけの感じがします。
陽明病と太陽病の合病で表裏双解する理由。
雑病としての大柴胡湯と大承気湯の症状の現れ方はどのようなものか。
金匱要略の大柴胡湯は心下満痛、大承気湯では腹満が主な症状で、精神症状などの記載は特にない。
雑病では、讝語や心煩などの症状は現れないのか。現れないのはどの様なメカニズムによるものか。

さらに精神症状はどの様なメカニズムによって起こるか。
邪熱とは西洋医学ではなにか。毒性化のあるガスが血中に溶け込んで上衝?単に熱が上がっている?
あっという間に時間となってしまい。来月に持ち越しです。

(文責・乙重)
| 金匱要略勉強会 | 00:55 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE