いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
<< 8月 鍼と漢方の研究会 | main | 8月 東京月例会 >>
8月17日本日のお題は足太陽膀胱経
東京は珍しく曇り空。昨日までのあの暑さは一体何処へ?
勉強にはもってこいの気温の中、熱心に流注を学ぶ会が開かれています。
本日のお題は「足太陽膀胱経」
講師は藤田先生。
経絡の歴史上のにおける変遷などを説明して下さり、
針灸のその膨大な歴史の流れの中での重要な役割を再認識したり。



講義中にも鋭い質問が飛び、皆さんの勉強熱心さには驚きます!
足太陽経は経絡中でも一番穴が多く、また使う率も格段に高く、その流注を尚知りたいという気持ちは皆、同じ。



1時間の講義では時間は全然足らず、来月も太陽膀胱経を引き続き講義して頂ける事になりました。
また、たくさんの質問を用意して下さいね〜♪

thinking


さてさて、しっかり頭を使って勉強の後は、
原田先生のご指導による、体と心と頭のバランスを取る気功法。
体をほぐしながら気を練ります。
上虚下実の体を目指して、ゆっくりしっかり。

コツは自分の正中線が地球の真ん中と繋がっていること。
大地から、宇宙から、気を取り込んで自分のものとしましょう。

站椿功を毎日続けるととても良いそうですよ。

站椿功

11時〜13時まで充実した勉強会でした。
この後、月例会が持たれます。
今日は横田先生がいらして下さる日!
逸る心をなだめつつ。。。

来月の勉強会は9月14日(日)第2日曜日です!
お間違えの無い様にお願いします!
| 流注と傷寒論を学ぶ会(休止) | 08:57 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE