いやしの道協会ブログ

いやしの道協会の最新情報をお届けします。

※当ホームページ、ブログに掲載する画像・文章の無断転載、転用はご遠慮ください。
3月 福岡の勉強会

3月15日(日)に予定されていました、福岡の勉強会は、

新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

 

次回は、4月19日(日)を予定しています。

 

| ◇福岡の勉強会 | 18:09 | - | -
2月 福岡の勉強会

2月 福岡の勉強会

前回、大熱の鍼をやりました。

さっそくご自身のお子さんの風邪を治すことができたと、参加者から嬉しい報告を貰いました。

 

---(今日の内容とメモ)---------

1、静坐法

・今月の訣は「細」です 

 

2、『方伎雑誌』から

・麻黄湯

・傷寒について 

外感感染症に対して古方がどのような視点から病をみていたのか

 

4、『傷寒論真髄』

・新型コロナに関する情報

中国からは、中医学によって弁証された情報が沢山報告されてきています。各地域によって報告された弁証がそれぞれ異なる点が興味深い。概ね湿・熱・肺といったキーワードが並びます。古方ならどうするのか。

・真武湯について

 

3、『鍼道発秘講義』大寒

・寒に対する鍼です。

感冒=熱証と思っていると失敗します。

 

4、実技稽古

・大寒の鍼の稽古

 

 

------------------------------

*資料は用意していますので、初めての方でも安心です。で、何回か来られたらぜひ、四部録買ってね。

 

次回は3月15日です。 (文責:燈観)

| ◇福岡の勉強会 | 10:22 | - | -
1月 福岡の勉強会

1月 福岡の勉強会

新年最初の勉強会です。相変わらず少人数の勉強会ではありますが、本年も地道にやっていきます。ド基礎から、漢字の読み方からやってます。皆さんガンガンふりがなをふって行ってください。

 

---(今日の内容とメモ)---------

1、静坐法

・今月の訣は「長」です 

 

2、『方伎雑誌』から

・そのほか、当会でよく聞く○○○○・・・の簡単な紹介

・天然痘から学ぶ、外感病の話

・胃腸障害のはなし

 

4、『傷寒論真髄』

・桂枝湯について

・天然痘の話をうけて-新型コロナやSARS,ペストなどの感染症と中風との違いについて

・なぜ古方に学ぶのか―金元四大家から後世派、古方派の特徴について。古方の治療がどのようなものなのか。具体的に理解できたと思います。考え方が違うというより、捉え方が異なります。また技術や学問は、そういった体系が誕生した背景、そういったものが求められた歴史的な経緯を知ることも大切なので、今月はその辺の話もしました。

 

3、『鍼道発秘講義』大熱

・ド基礎です。来月は大寒の鍼をやります。

 

4、実技稽古

・散針の稽古

技術は反復です。まずは1000回、そして10000回やってください。生きた技術になります。形やリズム、間を盗んでください。そして臨牀で使ってください。

 

------------------------------

*資料は用意していますので、初めての方でも安心です。で、何回か来られたらぜひ、四部録買ってね。

 

次回は1月19日です。 (文責:燈観)

| ◇福岡の勉強会 | 19:26 | - | -
12月 福岡の勉強会

困ったことに、学校では本当にまともな治療を教えてもらっていないらしく、「治療する時に、なにをどうしたらいいのかわからない」という声が普通にあります。せっかく資格を取ったのに、そのような不安から針を置いてしまうのは勿体ない。安心してください。まずは安全第一でやれるやり方を学んでもらいます。

初歩的なところからやりますので、これからでも学びなおしましょう。

 

---(今日の内容とメモ)---------

1、静坐法

・「鬆」身の秘訣 

 

2、学術道について

・バランスよく学ぶこと

 

4、いきたツボについて

・正穴との相違

・経脈の歴史

・経脈と解剖生理学

 

3、瞑眩について

・解釈と定義

・過去の症例をさまざまな文献から

 

4、実技稽古

・基本の型

・診察の順序

・模範実技

------------------------------

*資料は用意していますので、初めての方でも安心です。

 

来年からは本格的に基本の型、散針、引き針などをお教えしていくことになります。初級・中級では内容の深さが異なってきますが、初級レベルでも臨牀の場でかなり使えます。

来年は刺絡の仕方、道具のことなどをお伝えする時間もどこかで設ける予定です。刺絡はハマれば劇的な効果が出せるため、臨床では必須です。

皆さん、地道に腰を据えてやっていけそうな雰囲気なので、本質的な鍼灸を学ぶのに向いていると思います。我々としては、一歩づつでも、確実に臨牀力を上げていけるようお手伝いしたいと思っています。なので学んだことをどんどん、実際に試していってください。それではよいお年を。

 

次回は1月19日です。 (文責:燈観)

| ◇福岡の勉強会 | 09:48 | - | -
11月 福岡の勉強会

11月 福岡の勉強会

 

今月から本格的に初学者向けの講座が増えました。

初歩的なところからやりますので、これから学びたいというかたには良い機会です。

 

---(今日の内容とメモ)---------

 

1、静坐法

ボーっと座ってても仕方がない、ということで

今月からテーマをひとつづつ。

 

2、古方選読

『方伎雑誌』から治験例を抜粋。

 

4、鍼道発秘講義

初学者向けに『鍼道発秘』を紹介

補瀉について

 

 

3、傷寒論講義

前回は傷寒・中風の違い、太陽病について述べました。

今月は桂枝湯証と針について。

次回も続きます。

 

4、実技稽古

基本の型

切皮について

 

------------------------------

*資料は用意していますので、初めての方でも安心です。

 

次回は12月15日です。 (文責:燈観)

| ◇福岡の勉強会 | 16:34 | - | -
10月 福岡の勉強会

10月 福岡の勉強会

 

今月から本格的に初学者向けの講座が増えました。

初歩的なところからやりますので、これから学びたいというかたには良い機会です。

 

---(今日の内容とメモ)---------

 

1、静坐法

ボーっと座ってても仕方がない。

来月から秘訣を、というかをテーマをひとつづつ与えます。

全体像をお話しました。

 

2、古方選読

尾台榕堂先生の『方伎雑誌』からの抜粋。

 

4、鍼道発秘講義

初学者向けに『鍼道発秘』を紹介していく時間です。

オフィスワーカーが泣いて喜ぶ、〇〇の鍼をやりました。

 

3、傷寒論講義

今月から『傷寒論講義』を皆で読んでいきます。

自力で読み進めて行けるよう、読み方を習得してもらうことが目的です。

これから勉強してみたいという方はまだ間に合いますのでどうぞ。

 

4、実技稽古

基本の型

 

------------------------------

 

次回は11月24日です。 (文責:燈観)

| ◇福岡の勉強会 | 17:20 | - | -
8月 福岡の勉強会

8月 福岡の勉強会

---(今日の内容とメモ)---------

1、静坐法

2、古方選読

3、傷寒論講義

4、実技稽古
生きたツボの取り方

------------------------------

次回は10月27日です。 (文責:燈観)

| ◇福岡の勉強会 | 09:47 | - | -
7月 福岡の勉強会

7月 福岡の勉強会

養母氏の臨床各論が終わり、今月からは新たに初学者向けの内容になっています。

 ---(今日の内容とメモ)-------------------

1、静座法

2、古方選読
・古方の基本的な考え方について

3、傷寒論講義
・生理痛について

4、実技稽古
・散鍼

------------------------------

次回は8月25日です。(文責:燈観)

| ◇福岡の勉強会 | 22:31 | - | -
3月 福岡の勉強会

3月 福岡の勉強会

 

---(今日の内容とメモ)-------------------

1、静座法

2、リウマチの治療について

・リウマチ発生のメカニズム

・リウマチの治療 


3、古典読解 

・外感病について 

風邪の多い季節です。

そんな時になにに注目して、どのように治療した良いのか。

 

4、実技稽古

 

------------------------------

次回は4月21日です。

 

文責:河原燈観

| ◇福岡の勉強会 | 15:03 | - | -
10月 福岡の勉強会

10月 福岡の勉強会

 

---(今日の内容とメモ)-------------------

1、静座法

2、肝炎の治療について 養母

・肝炎発生のメカニズム

・肝炎の灸法 


3、古典読解 通玄指要賦 河原

◇治法の実際について 

・行間―膝腫腰疼

・尺澤―肘疼筋緊

・二間―目昏不見

これら経穴が適応する場合はどういった腹は脈証になっているのか考えてみましょう。

 

4、実技稽古

 

------------------------------

次回は11月11日です。

 

文責:河原燈観

| ◇福岡の勉強会 | 22:47 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE